LOGO

          

乳がん予防講座をスタート!


10月はピンクリボン月間です。【ピンクリボン月間とは…】「乳がんで悲しむ人を一人でも減らしたい」との想いから、1980年代にアメリカで始まったピンクリボン運動。日本でも2000年頃から広がり始め、毎年10月を『ピンクリボン月間』とし、「乳がんの早期発見・早期治療」を啓発、推進する取組が、行政、市民団体、企業など全国で実施されます。フルーリールでは日本ブレスト協会「乳がん予防講座」が受講できるようになりました。http://j-breast-a.com/私達は増え続ける乳がんをできるだけ発症させないように日常できるセルフケア方法を提唱し、サポートします。乳がん予防の対策をお教えします。*統合医療の第一人者の内藤真礼生が、ブルークリニック青山(内藤統合医療センター)で行われている治療の柱ともいうべき4つのポイント(水素、酵素、珪素、炭)をできるだけわかりやすく説明します。(動画)*病気と体型、呼吸の相関を知り尽くしている壱伊布三子による乳がん予防の呼吸法とポーズを学びます。(動画)*乳がん細胞の数を減らす精油を用いて、楢林佳津美が提唱するNK細胞活性化に役立つアロマのセルフマッサージを実習します。*6時間 \13,000(税込)受講希望はこちらへホームページ→問合せLanguageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示

アロマで乳がん予防


日本ブレスト協会「乳がん予防講座」に行ってきました。9:10~17:00 1日完結する講座です。私は、母が乳がんでしたので(現在は元気にしてます)、身近に感じたテーマでした。日本アロマコーディネーター協会、膝ケアでも有名な楢林先生主催の講座でした。○協会の理事でもあるブルークリニック青山院長 内藤先生の「乳がんは科学的に予防できる」などの医学的に見た予防、栄養学からの予防法。難しい内容をイラストまじえて、分かりやすくなってました。○楢林先生の「アロマによる乳がん予防の方法」と「乳房マッサージ」は実践で、楢林先生が一人一人に指導されました。すごく身体が温まりました。アロマは抗腫瘍作用の精油など、ガン予防の精油を臨床データと共に学びました。○壱伊先生の「壱伊式ホルモンバランス呼吸法と乳がん予防5つのポーズ」壱伊先生は不妊、妊娠ヨガでも有名な先生だそうですが、更にヨガの生徒さんはガンになった方がいないそうです。誰でもできる簡単な方法ですが、最後は肩こりも解消できそうだし、呼吸法がとても気持ちよかったんです。スムーズに深く呼吸できるようになりました。乳がん予防のためのアプローチを各分野の専門家から学べる講座でした。そして、自分でケアできる。乳がん予防は自分で自宅で出来るんです。これ、大切ですよね!私も7年前でしたでしょうか、乳がん検査で再検査、再検査と何度も病院に通った時期があります。あの時にこれを知っていたら、少しは不安から逃れられたのかな。結果、良性でしたから今からでも遅くないですね。そんな不安な日々を過ごしている方いらしたら、受講してみたらどうでしょうか?日本ブレスト協会http://j-breast-a.com/新しくインストラクター資格ができたようです。受けてみようか検討中。Languageこのページは自動的に翻訳されました。元の内容と異なる場合がありますので、ご注意ください。

全て表示